旅行ビザ2019-02-22T13:48:08+00:00

旅行ビザ

インドネシアへのすべての旅行者は、到着日から少なくとも6ヶ月間有効なパスポートを所持し、第三国への、または帰路の証拠(チケット)を持っていなければなりません。

ビザの免除:

2016年3月の時点で、インドネシアは、最大169ヶ国の国民に対して特別な短期滞在ビザ免除の便宜を図っています。ビザ免除の措置は30日間有効です。厳密には延長不能、譲渡不能で、他の種類の滞在許可に切り替えることはできません。観光、親族訪問や社会訪問、政府用務、講演、国際展示会やセミナーへの出席、芸術・文化に関する訪問、インドネシアの本社または代理店との会議、または乗り継ぎにこの措置が使えます。ビンタン島に入る際にビザ免除の措置を受ける国のリストは以下の通りです。

ビンタン島でビザ免除の措置を受ける国のリスト:

国のリストを見る>
アルバニアアルジェリアアンドラアンゴラ
アンティグア・
バーブーダ
アルゼンチンアルメニアオーストラリア
オーストリアアゼルバイジャンバハマバーレーン
バングラデシュバルバドスベラルーシベルギー
ベリーズベナンブータンボリビア
ボスニア・
ヘルツェゴビナ
ボツワナブラジルブルネイ
ブルガリアブルキナファソブルンジカンボジア
カナダカーボベルデチャドチリ
中国ドミニカ国コモロコスタリカ
コートジボワール
(象牙海岸)
クロアチアキューバキプロス
チェコ共和国デンマークドミニカ共和国エクアドル
エジプトエルサルバドルエストニアフィジー
フィンランドフランスガボンガンビア
ジョージアドイツガーナギリシャ
グレナダグアテマラガイアナハイチ
ホンジュラス香港(特別自治区)ハンガリーアイスランド
インドアイルランドイタリアジャマイカ
日本ヨルダンカザフスタンケニア
キリバスクウェートキルギス共和国ラオス
ラトビアレバノンレソトリヒテンシュタイン
リトアニアルクセンブルクマカオ(特別自治区)マケドニア
マダガスカルマラウイマレーシアモルディブ
マリマルタマーシャル諸島モーリタニア
モンゴルモロッコモザンビークミャンマー
ナミビアナウルネパールオランダ
ニュージーランドニカラグアノルウェーオマーン
パラオパレスチナパナマパプアニューギニア
パラグアイペルーフィリピンポーランド
ポルトガルプエルトリコカタールルーマニア
ロシアルワンダサモアサンマリノ
サントメプリンシペサウジアラビアセネガルセルビア
セーシェルシンガポールスロバニアスロベニア
ソロモン諸島南アフリカ韓国スペイン
スリランカセントクリストファー・ネイビスセントルシアセントビンセント・グレナディーン
スリナムスワジランドスウェーデンスイス
台湾タジキスタンタンザニアタイ
東ティモールトーゴトンガトリニダード・トバゴ
チュニジアトルコトルクメニスタンツバル
ウガンダウクライナアラブ首長国連邦英国*
ウルグアイアメリカ合衆国ウズベキスタンバヌアツ
バチカン市国ベネズエラベトナムザンビア
ジンバブエ

公式に招集された会議に登録している代表者には、無料の入国ビザが提供されます。インドネシアでの最大滞在期間は2ヶ月です。

ビザ免除の措置には、依然としてビザが必要なジャーナリズム目的での旅行は含まれません。

 

*英国市民の場合旅券によって英国市民と特定された方に対しては、訪問ビザと到着ビザが免除されます。

到着ビザ(VOA)

以下の国の国民は、インドネシアへの入国の際に、  到着ビザ (30日間有効で、次の30日間延長することができる)または 訪問ビザを申請することができます。

  1. リビア

VOAの料金は以下のように滞在期間と関連しています。

  • 7日以内の期間については1人あたり15米ドル。
  • 7日を超えて最長30日までは1人あたり35米ドル。

ビザは延長できず、就労目的では使用できません。

VOAの申請には、以下の書類を用意しておくことが必要です。

  • 6ヶ月以上有効なパスポート
  • 到着/出発カード
  • 帰路または第三国への航空券

ビンタンリゾートのフェリーに乗船する前に、VOAの手数料の支払いのために米ドルで正確な金額をご用意されることをお勧めします。これによってご不便を最小限に押さえ、スムーズにVOAの申請を行うことができるようになります。パスポートに貼ったVOAのスティッカーは剥がさないようにしてください。緊急パスポートの所持者は、到着ビザの対象にはなりません。