コタ・セボン

19 11, 2018

コタ・セボンの地区は、地元の食べ物の集会所です。リゾートの快適なゾーンの向こうで空ききったお腹の飢えと渇望を満たしましょう。プジャセラフードセンターに足を延ばすと、楽しい驚きに出会えます。フードセンターには、ビンタンのラマック・バサモで最も有名なナシ・パダンがあります。それは、ヒダンスタイルで提供され、個々のプレートに載ったお料理は、食べた分だけ請求されます。インドミー・ゴレンやゴレン・ピサンといった他の地元料理もお試しください。プジャセラにご滞在の間に、日常雑貨、軽食、地元のSIMカードを手頃な価格で購入できるプロビジョンショップを探しに近所を探索してみましょう。シーフードを食べたい気分の場合は、すぐ近くにあるレストランカンポン・ネラヤンに向かうといいでしょう。そこでは、様々なスタイルで生のシーフードが提供されます。

コタ・セボン2019-01-15T09:38:30+00:00

フォーポイント・バイ・シェラトン

2 11, 2018

フォーポイント・バイ・シェラトンはプライベート・ビーチを持つホテルで、客室はこのブランドならではのフォーポイント・ベッドなど、趣味の良いデザインと機能的な作りになっています。

フォーポイント・バイ・シェラトン2018-11-02T13:27:53+00:00

Doulos Phos, The Ship Hotel

24 08, 2018

Doulos Phos, The Ship Hotel は1914年に就航し、その後「世界最古の現役海洋客船」としてギネス記録になった船でした。現在はフェリーターミナルに永久的にドッキングされ、シップ・ホテルとして生まれ変わりました。陸上、船上の施設を完備し、海洋博物館もオープンされる予定です。

Doulos Phos, The Ship Hotel2018-11-02T13:34:12+00:00

マングローブ川

19 11, 2018

セボン川とも呼ばれるビンタンのマングローブ川をボートで下り、目にも美しい、美味しいご馳走に備えましょう。木造の杭上住居(ケロンとも言います)にあるレストランでお食事をし、その日に獲られた新鮮なシーフードをお楽しみください。 セボン川には何百もの野生動物や動物種が生息しています。静かな水の上で次の獲物を狙うカワセミを見つけたり、深いマングローブ森から聞こえる様々な猿の鳴き声にそっと耳を傾けたり、地元の漁師が日常の仕事に出かけるのを眺めたりしてください。 インドネシア風の味わいのシーフード料理に舌鼓を打ち、新鮮なフルーツジュースを味わうとともに、輝く満天の星やマングローブの全景に驚かれることでしょう。

マングローブ川2019-02-20T14:59:31+00:00

ビンタン・サヤン・リゾート

2 11, 2018

ビンタン・サヤン・リゾートはインドネシアのビンタン島の青い海が広がる北西海岸に位置します。息を呑むような海の眺め、エレガンドにデザインされた客室、そしてトゥンテジャ533ケロン・シーフード・レストランの新鮮なシーフードが揃った、とっておきのバケーションを提供するリゾートです。ビンタン・サヤン・リゾートならではのお部屋からの海のパノラマや、さまざまなアクティビティーをご満喫ください。

ビンタン・サヤン・リゾート2018-11-05T10:41:34+00:00